financial

国債の注意点

副業として始めるマンション投資のセミナー情報のことなら、こちらを要チェック!多くの人のサポートを行っていますよ。

国債は安全なのか

国債は、国が発行する債券ですから、その国の中では一番安全です。ブラジル国債は、アメリカの民間格付け会社によりますと投資適格となっていますので、今の時点では、投資しても問題ありません。しかし、今販売されているブラジル国債は、償還まで10年かそれ以上の長期のものが多いですから、将来の経済環境によっては、損失を被るリスクはあります。 実際には、国債価格は日々変動していますので、実質利回りも変化しています。ブラジル国債では、年率8パーセントから11パーセント程度の実質利回りです。もし、経済環境が悪化しますと、実質利回りが上昇します(国債価格が下がります)ので、そこで売却しますと損失が出ます。また、償還前に途中で売却できるのかは購入する前に確認しておきます。

ブラジルの通貨は大丈夫か

ブラジル国債は、現地通貨であるレアル建てで、決済が米ドルであるものが多いですから、レアルドルとドル円の2つの為替レートに損益が左右されます。一般に、ブラジルのような新興国の通貨は、経済環境が悪化した場合に真っ先に売られます。そうしますと、国債価格が変化しなくても米ドルや円での評価額が下がります。これも損失リスクとしてあります。 ただし、ブラジルの公的債務はGDPの50パーセント以下で先進国よりも低いこと、純債権国であること、国家財政が黒字であることなどから、今のところ、この国への投資に不安はありません。ブラジル国債は、実質利回りが高いこともありますので、比較的良い投資先だといえます。なお、上記の国債の値下がりリスクと為替リスクは忘れないようにしたいものです。

大家の多様性

企業に勤めるサラリーマンが不動産の大家になるという手法は、近年のトレンドに非常にマッチしており、将来への貯蓄を回す方も増えてきているのが現状です。超低金利時代と言われる中で、運用性の高い資産を形成するというのは、もはや必然というわけです。

国債とは何か

国債というのは、国の借金です。そして、今の国家財政の半分はこの借金によって賄われている状況なので、早急にこの状況を改善していくことが、大きな課題となっているものです。今の国家財政はユーロ危機を招いた国々よりも悪いものです。

おすすめのページ

New Topics

投資マンションの購入

投資マンションは大変人気の高い物件となっています。現在では一棟というよりも、一室を投資用として購入する方も多くなっています。東京ではそのような物件が大変多くなっていますから、借り手を見つけやすい物件に投資する必要があります。